今月の展望【2018年7月】

7月の展望

 “春”も“梅雨”もアッという間に通り過ぎましたが、
今年の夏は長~くなる見込み。
猛暑日の続く中で局所的な豪雨や竜巻きの被害もありそう。

 山間地ばかりでなく、都市部でもライフラインのトラブルが懸念されます。

 加えて各地の地震も心配。
もしもの時の避難法や水や2~3日分の食料の備えも心していただきたい月です。

 難題の北朝鮮問題は、まだまだ二転三転する模様。
核とミサイルの処理に関しては裏工作のデマも飛び交って世界を賑わし、
結着がつかないまま先送り、といった具合い。

 また、政界の要人が襲われたり、世界遺産の破壊や寺や神社への
悪質なイタズラなど、「尊いモノ」を危険にさらす事件の頻発にも警戒。

 なお、食中毒や害虫による騒動もこの夏の注意どころです。

 さて幸運を拾うのは8月と12月生まれのmars…、
高嶺の花に手が届く時。
夢のようなチャンスが巡ってきます。 大いに欲張りましょう。

 注意信号は5月生まれのjupitorと1月生まれのsaturan。
「急いてはコトを仕損ずる時」なので、恋も仕事も強引なのはNG。


コメント


認証コード0055

コメントは管理者の承認後に表示されます。