あなたは人目のお客様です。
こんにちは マリー・オリギンです。
 
 
  写真撮影:吉岡 宏 


 <<2018年 相対的年相>>


     裁2018年はこんな年

     八星占術では〜
     ☆☆☆ mars<戦いの神>
     ☆☆★ uranus<天文の神>
     ☆★☆ venus<美の女神>
     ☆★★ cupid<恋愛の神> 〜の4つの守護星の象徴する要素が顕著に表れる
     
年周り。 主星となる「☆☆☆ mars」は戦(いくさ)星。 衝突、摩擦、そして火。まさに
     “戦火”を思わせる。 旧年来続いている諸国の暴動やテロ、また局地戦争も勢いを
     増し、注視すべき北朝鮮の暴挙は2017年12月より実験と称して実戦に及び、アメ
     リカを標的と宣言するものの、再三再四チクチクと恐怖にさらされ苛められるのは
     我が国、日本。 米軍基地のある地域は警戒を要します。 アメリカをはじめ、諸国の
     非難と批判と攻防策をぬって、北朝鮮の暴発のピークは2018年1月、そして金日恩
     は直ちに亡命…?……その亡命の背景にある威嚇や進言は主要国の“長(おさ)”
     各々の守護星の裏表から判断すると…

     金日恩書記長 1984-1-8 ☆★☆ venus<美の女神>
     明けの明星&宵の明星! 自己顕示欲強く、常に尊大な姿勢で周囲を征圧する。
     持てる力を何百倍にも誇張してヒケラかす負けず嫌い。

     トランプ大統領 1946-6-14 ☆☆☆ mars<戦いの神>
     守るためには攻める、いくさ上手。援軍をしつらえて囲い込み策で敵を成敗する
     寸法。仲立ち役のcupidの安倍首相とともに、頭脳派の“uranus”プーチン大統領
     の妙案を用いて攻撃する。

     安倍総理 1954-9-21 ☆★★ cupid<恋愛の神>
     金の矢で縁結び、銀の矢で絶縁を図る。いずれの矢を放つにせよ、微笑と礼節を
     以て冷徹に相手を射貫く。やや無鉄砲ながら巧みなワザをとなる。

     プーチン大統領 1952-10-7 ☆☆★ uranus<天文の神>
     学問の神ゆえの深い読みと計算された図式を構成する。駆け引き上手に権威を
     保ちながら過分な報酬と引き替えに“確実な策”を提供する。

     習近平主席 1953-6-15 ★☆★ neptune<海王星>
     夢を唱える哲学派。利己的な程に自己の信念を貫く。北朝鮮にも米国にも荷担
     せず、攻撃もしない傍観態勢で臨む。


     今は「習近平」の一強のみに専進。中国国内も騒乱気味。 北朝鮮の連発攻撃に
     よる被害はアメリカと日本の一部に大きなショックを与えるも、徹底した対戦攻撃
     と経済制裁のもとに、北朝鮮を完全孤立化に陥らせる様相。つまり鎖国状態に
     追い詰め、巷では「斬首」などとぶっそうな声も上がるが、金日恩への「亡命」を
     進言し、手助けを交換条件に北朝鮮の「植民地支配権」と「核兵器」&「ミサイル」
     の放棄、没収(ブロック)を宣告し、一応の沈静化を図るのではないかと思われ
     る。 この糾弾策は2017年12月の時点で、目に余る北朝鮮の謀略ぶりに世界が
     震撼し、一刻も早く制止すべきであると考察して、本来は不仲なロシアや
     中国(?)ともあえて手を携えての対策行使でであろうかと。 2017年は
     12月〜2018年1月にかけて、やりたい放題の北朝鮮…目には目では“なまぬるく”、
     “目には大目玉”となる様子。時を置かずして金日恩「亡命」と「植民地支配権」の
     提言を行使するのは果たしてどこの国か。 北朝鮮をまるごとかかえて「植民地
     支配」の絵面を描くのは頭脳派のプーチンでは。 中国の習主席は、相変わらずの
     ポーカーフェイスで、今回は「保身体制」を貫くと視る。 アメリカを敵に回したくない、
     かと言ってこれまでの北朝鮮との交信を裏切る形にはしたくない、故に“沈黙”と
     “傍観”に徹するのでは? 万が一、アメリカ側に反発して北朝鮮に加担するような
     ことがあれば、コトは一変!世界大戦へとエスカレートしかねない。 やはり同じ
     大陸上にあるロシアがアメリカの大目玉投棄に加担し、その任を果たすのではない
     か…、と予測する。 なお、北朝鮮の暴挙による宇宙空間のトラブルも予測される。
     宇宙衛星の破壊や衛星同士の衝突などで、電波交信の不具合が生じたり、情報
     の誤作動による「便利機能」にダメージを受けるなど、また飛行機事故にも警戒。
     地震に関しては、もういつどこで起こってもおかしくない…という通説がこの10年
     余り語り継がれるが、2018年も3・11に次ぎ、熊本大地震級の災害も否めない。
     注視されるのは南海トラフの大揺れ(1月、9月)と日本海側の人為的地震(2017年
     12月と2018年1月)これは北朝鮮の実験と称する潜水艦の攻撃によるもの?かと
     推測されるが。これは海洋の魚類などに深刻な被害を伺うが、陸上被害は大事
     には至らない様子。 但し1月、9月の南海トラフの災害は富士山を刺激する危険
     も懸念される。 日常的には自転車や自動車の“衝突事故”の多発。また「自転車
     暴走族」の発生があるかも。 ゲーム的にはローラーボードの競技会のような「自転
     車曲乗り大会」も注目されそう。 なお老若男女「今日もひとり日暮れを待つ無為な
     一日」…孤独な人達の自殺、心中、殺人は2018年の社会問題のひとつとなる傾向。
     なおmarsの良因としては「競い合う」勇気と行動力。軽いジョギングや歩け歩けの
     強歩サークルのブーム化など、“健康&元気”活動が盛んに。各種、スポーツ観戦
     の熱も高まりそう。 シニアのミスコンや、ダンディコンテストなど“若さと美貌”、
     “逞しさとスマートさ”を競う催しも開催され、ステキな高齢者が増える見込み。
     更に「競う」と云う意味ではギャンブル熱も高まり、公営ギャンブルから麻雀、パチ
     ンコ、そして再注目されるのが公営ギャンブルとしての“バカラ場”の開催も具体化
     の模様。

     ☆☆★ uranus…学問と知恵の象徴神 医学の向上から教育問題の改善など
     「知覚」に関する良転の幅を広げる年。 高齢者に介護問題は待機児童の対策と
     共に、各都道府県ごとに新たな取り組みが迅速に進められる見込み。 すでに
     介護施設と幼稚園の合同化や、公的事業体や大手企業内部に保育所や託児所
     を設ける運動が推奨されています。“働く女性の職場”に優遇相あり。 医学界では
     「健康長寿」を旗印に、認知症の予防策や、認知症の進行を制御する薬剤の開発
     も大きな期待どころ。 団塊世代の眠たきり状態を阻止すべく、歩け歩け運動始め、
     学生時代のクラブ活動のような高齢者の為のカルチャーセンターの開設も増える
     傾向。 また、足、腰の骨格(人工軟骨)強化や、心臓のヘルスメーターの高性能、
     小型化や、補聴器の埋め込みチップなど、ありがたい開発や発明も活発。また
      「自分で測る知能テスト」やクロスワードブックも人気を集めるヒット商品に!
     教育面では6、3、3制が一貫化され、小中高+大学迄という公立校の試みもあり
     そう。 文学レベルもグンと上がる年に。 芥川賞、直木賞に匹敵する新たな“賞”の
      登場と共に若い作家や高齢者(自伝)受賞も活発化する見込み。スマホ小説など
      がその引き金になるかも。 気象現象はここ数年来の“ズレ”や“台風”“ゲリラ豪
      雨”は相次ぐ様子。暦に近い季節の移行なれど、日本の美しさである“春”と“秋”
      はやはり短期になる見込み。彼岸のあとのズレも4〜5日ありそう。
      ☆★☆ venus…“愛”と“美”の象徴神 人間はもとより、群れ成す動物は「愛」を
      糧に生きていくもの。 2018年は自然災害や世界恐慌などにより自己愛の確立や
      人類愛への意識が高まる年。いじめによる自殺や、育児放棄や介護疲れの果て
      の中心などへの大がかりな対策が試みられる様子。市町村の役所に相談窓口が
      増え、病院内にもカウンセリング部署が増加あり。但し、オームの様な危険なカル
      ト集団生活への勧誘にはご用心! ファッションはカラフルで軽いイメージ。四季を
      通して重ね着や付け襟、ボレロなど、多様な組み合わせが流行する気配。ヘア
     メークも女性ばかりでなく、男性の間でもカラーリングはトレンドになり、脱色やメッ
     シュも“普通”。香水(コロン)特に男性の薄化粧やボディ脱毛も“普通”に。また和装
      のお洒落や、ブランドブームの再来もありそう。なお四季を問わずオーガンジーや
      ジョーゼットなどカラフルで軽いイメージのファッションが流行の主流。 venusの
      シンボルカラーは、レインボーの七色。モノトーンの白黒ファッションは稀少となりそ
      う。 また、美術、芸術への嗜好(趣向)が高まり、世界の名画や宝石の展示、有名
      楽団の渡来、歌、歌舞伎の活躍、バレエ、オペラ、ダンスの公演など、観て、聞い
      て、インテリジェンスを高める開催が注目される。 更に、美しい心を養うカルチャー
      スクールの登場も。茶道、華道を始め、書道や俳句、冠婚葬祭の作法や正しい
      敬語教室など、伝統ある習い事も盛んに。 早婚者増える(ドラマの影響)

      ☆★★ cupid…“縁結び”&“恋”の象徴神 願わくば世界平和の為の国交柔和に、
      その威力を求めるところ…が、一国強化とならないように相変わらず主要各国が
      腕組みしてのけぞる状況は否めない。 それでも和平交渉は進められる年。問題
      国、北朝鮮の征圧がその第一歩に。 一般社会では“恋の場”の提供が多くなり、
      “お見合いサークル”や“結婚相談所”が湧き立つ模様。平成の時代は、女性の
      結婚適齢期30代前半、男性は30代中半とのこと。また、50代女性の再婚率も
      高まる傾向。そして国際結婚も増える見込みで、特に成人したての若い女性が
      対称となるのは英語教育の充実と、留学経験などによる現象化かと。 芸能界
      では“噂の2人”と呼ばれるカップルの結婚、そして残念にも離婚もブームに。
      各々、念頭に有無を言わさずスルーする見込み。 なお、7月には“国民が恋を
      する”ビッグスターの登場!細マッチョで容姿端麗。同時にマドンナ、レディ・ガガ
      に次ぐ日本の女性シンガーが世界のステージへと舞い上がる。(すでに活躍中)
      唄って、踊って、演技も巧み…? たった一曲で世界を席巻する!?かも。 4月
      には大流行となる“オモチャ”の登場がありそう。比較的リーズナブルなロボット
      仕様かと思われる。 水に浮くもの、空を飛ぶもの、陸を走るもの…リモコンオモ
      チャ(人気のアイボに対抗する小型玩具)。アニメのヒーローのフィギアを連想さ
      せる。但し、6月〜8月はドローンやリモコン飛行機の操縦ミスによる事故や迷惑
      トラブルに要注意の暗示。
      ・幼児、児童の通園、通学路にすべての車両通行止め「とおせんぼ・デモ」など
      (午前6時〜午後6時迄、車両通行止め運動)も各地で実施される模様。
      ・子供のいたずらが惨事を起こす警戒相も。(踏み切りの真中に大ゴミや石や
      三輪車を置く…など禁じられる遊び…も) ・未成年者の虚言詐欺にも、ご用心。
      ・青少年をターゲットに、チケット詐欺やモデルやタレント入会の勧誘詐欺の
      横行にも警戒! 家族間の対話重視です。
      ・放置されていた「危険サイト」に関する法的措置にも困難ながら手入れが。




●新着情報
現在、以下のようなお知らせがあります。

2018年の運勢を掲載しました★ ('18 1/9)
 2018年の各星の運勢を掲載しました。こちらからどうぞ!




マリー・オリギン 公開イベントのお知らせ★ ('17 11/6)

 来たる11月14日(火)、仲御徒町ワロスロード・カフェにてトークイベントを行います。

ゲストに立川只四楼さんをお迎えした楽しい占いの夕べです。ぜひおこし下さい。
※ご予約は以下URL(お店のFacebook)からお願いします。


Warossroad Cafe(ワロスロード・カフェ)
https://ja-jp.facebook.com/warossroadcafe/


event





占術室を新設しました★ ('17 10/3)

 10月より、東京・青山三丁目に占術室を置くことになりました。

占術時間は午後2時〜4時を予定して居ります。 毎週火曜日と金曜日です。

ご予約の上ご来訪下さい。

※ご予約はmarrysupport@dreamweaverjapan.comまでどうぞ。





2017年の運勢を掲載しました★ ('16 12/30)
 2017年の各星の運勢を掲載しました。こちらからどうぞ!


“2017年はこんな年!

 奇数年主星は、当然★★★jupiterですが、本体Jupiterは天地を支配する<総合の神> ですから、あらゆる状況を取りしきります。

 進化の名のもとに人間が成し得た功績と、犯した罪を天秤にかけ、諸々の「規制」を余儀なくせざるを得ない事態を示唆する時。 すでにオゾン層の汚染を始め電磁波による公害に至る迄、文明の裏にある数え切れない危険が浮上してきています。

 各ジャンルの学者や研究グループの検証によって、あらたな規制事例が世界規模で敷かれゆくのは必至。 少し不自由な事態も生じるかも知れませんが、人類の生き残りと平和を維持するためにはとても重要なことかと思われます。 身近なところではエネルギー消費の節減、ガソリン走行車両の制限、スマートフォンや携帯電話の使用環境、エアコンの最低&最高温度の提案…等々。

 天変地異に関しては、ここ数年の気候不順は否めません。 季節のズレやゲリラ豪雨、またjupiterは雷(イカズチ)をシンボライズしますから、季節を問わず落雷と竜巻被害も懸念されます。 が、一番の恐怖は抗いようのない“地震”の連動…、地層学者の見識では「ここ数年内に日本列島を揺るがす大地震が発生する」とのこと。  八星占術では1月と11月にその様相を伺います。(震度5〜6の強震) 列島ド真ん中、広域に及ぶ予測…、大事に至らぬ事を祈るばかりです。


 2017年  そんな窮屈で不穏な問題ばかりでなく、明るい見通しもいっぱいあります。   日米、日ロ関係など不安な国交問題は意外と平穏な形で決着する!? また、これ迄通りという状況で緊張の緩和をはかることなど、あまり長引くことなく協調の方策がとられる見込みです。

 流行&ブームとなりそうなのは、ややクラシック傾向でセピアなムードが漂います。 冬場はロングコートにマフラー、ブーツ、夏場はセクシーなシースルー(男女とも)、春秋は重ね着スタイル、と云った感じ。

 そして注目どころは「集団活動です」。 グループやチームプレイが盛んとなり、“みんな一緒に”のイベントや行楽が増えていきそう。 若者たちは合同スポーツやダンス競演に、高齢者は合唱団や健康体操と云った具合に。 仲間作り、出逢いの場への参加など、“群れる”&“寄り添う”活動が沸き立つ年です。 引きこもりさんも勇気を出して、青空の下でストレス発散をはかれば、新しいステップを踏み出すことが簡単にできる年ですヨ!


 2017年、「一歩前進」をモットーにみんなで頑張りましょう。




迎春・レディースキャンペーン★ ('16 11/10)

 新しい年のあなたの運勢と幸運を占断致します。 いつどんな幸運チャンスに遭遇するか
(+)プラスの周期と、動いてはいけない(−)マイナスの周期、また誰が良因をもたらすかなど、詳細に占断致します。 ぜひこの機会に2017年の幸運どころをみつけにご訪問ください。
※「レディースキャンペーン」の占料は2万円になります。
※キャンペーン期間は11月10日〜2017年1月31日まで。

 ★迎春キャンペーン「直接面会占い」の詳細はこちらからどうぞ!
 ★迎春キャンペーン「通信鑑定」の詳細はこちらからどうぞ!



 

出張鑑定のサービスを始めました★ ('15 9/30)
 上京されるのが難しい方のために、マリー・オリギンが直接、お客様のご自宅へ伺って鑑定を行うサービスです。

 詳細はこちらからどうぞ!



 さらに各種イベントや大人数が集まる場所での出張鑑定もはじめました。

 詳細はこちらからどうぞ!



どうぞ、ご利用ください。




FMラジオ「上野 淳の東京☆夜会」に出演します★ ('15 4/15)
 4月18日(土)19時から放送の『レインボータウンFM「上野 淳の東京☆夜会」(FMラジオ:ネット同時配信)』にマリー・オリギンが出演します。

<ラジオ番組>
スーパーラジオバラエティ「上野 淳の東京☆夜会」
毎週土曜日 夜7時〜8時 スタジオより公開生放送! 79.2Mhz.
※インターネット同時配信

上野事務所official website





 
運勢配信サービス開始のお知らせ★ ('12 12/31)
 お休みしていた携帯サイト・スマートフォン、PCでの「運勢配信」が始まります。タイトルは「伝説の占師マリー・オリギン」です。
 スマートフォンはこちらから、PCはこちらからどうぞ!

新サービス「通信鑑定」を始めました★  ('10 11/24)
 お時間などの都合で「面会占い」がご利用しにくいお客様に好評頂いております「カード占い」ですが、もっと具体的な鑑定をご希望されるお客様の声が多くなってきました。

 そこで、
「面会占い」レベルの内容で占う「通信鑑定」をこのたびスタートしました。


 詳細、ご利用はこちらからどうぞ!